忍者ブログ

プロペシア効果

プロペシア(フィナステリド)の純正薬やジェネリックの効果や特徴について



プロペシアのジェネリック 「フィンペシア」

フィンペシアは「フィナステリド/フィナステロイド/フィナステライド」配合の臨床試験において98%の脱毛症の進行を止めた経口AGA男性型脱毛症治療薬プロペシアのジェネリック医薬品です。 フィンペシアはジェネリックですので莫大な開発研究費が必要ありませんので、非常に低価格にてプロペシアと同じ効果を体感できます。

使用方法はプロペシアと同じで、フィンペシアは通常、1日1回、フィナステリドとして0.2mgを経口投与します。必要に応じ1mg(1錠)まで増量が可能です。血中濃度を一定にするため同じ時間帯に服用されることをお勧めいたします。フィンペシアを服用し忘れた場合は、次の回で1回分だけ服用してください。 1日に2錠服用することはお止めください。

プロペシアは、フィナステリドを有効成分とする、飲むAGA男性型脱毛症治療薬です。AGAとは男性型脱毛症のことを指します。日本ではフィナステリド含有のプロペシアが万有製薬から発売されていますが、2005年に受けるとすぐに画期的な治療薬として注目を集めています。

フィンペシアの有効成分であるフィナステリドは当初、前立腺肥大症の治療薬として開発されて認可を受けていたのですが、その後、AGA男性型脱毛症に効果があることが判明して、現在フィナステリドはAGA男性型脱毛症の治療薬として認可を受けています。(前立腺肥大症に比べ少ない容量で抜け毛の防止、毛髪の成長の効果が期待できます。)

日本で行なわれたフィナステリドの臨床試験では、3年間の結果で、フィナステリド服用者の98%にAGA男性型脱毛症の進行が認めらなかったデータがあります。これは進行を食い止めた数値であり、毛髪の成長が見られた方は数多くいらっしゃいます。これにより、AGA男性型脱毛症の進行を食い止めることは可能であると立証されています。ただし、円形脱毛症やケガでの脱毛など、AGA男性型脱毛症以外の脱毛症には残念ながら効果は確認されておりません。

男性型脱毛症の原因として考えられるのがDHTという成分ですが、フィンペシアの有効成分であるフィナステリドは、DHTの産生を抑制するという効果を持っており、これによりAGA男性型脱毛症治療の効果が期待できます。

現在、AGA男性型脱毛症に有効な医薬品は、フィナステリドのほかにリアップ・ロゲイン(成分ミノキシジル)だけです。リアップ・ロゲインが外用薬なのに対して、フィナステリドは飲む育毛剤であるのが特徴です。さらに特筆すべきはミノキシジルに比べフィナステリドの方が副作用が少ない点です。

ただし、日本ではミノキシジル(リアップ)がOTC医薬品として手軽に入手できるのに対し、フィナステリド(プロペシア)は医師の処方箋が必要な医薬品として扱われているという点で差があります。 さらに、このフィナステリド(プロペシア)は薬価基準未収載品目であるため、処方箋があっても健康保険が適用されません。要するに、AGA男性型脱毛症にかかる費用は、全額自己負担になるということです。 費用は病院などでまちまちであり、通常月1~2万円程度が多いようです。

軽度な副作用としては、過敏症、睾丸痛、GOT・GPTなどの上昇が確認されています。性機能の減退などの副作用を訴える方がいらっしゃいますが、医学的には何ら根拠はありません。重大な副作用として報告されているのは肝機能障害で、確認された場合は投与を中止し必ず医師に相談して下さい。

フィナステリドを肝機能障害のある患者に投与する場合は、慎重投与の注意喚起がされています。フィナステリドは、ほとんどが肝臓で代謝されるため、肝機能障害のある患者に投与した場合の安全性が確認されていません。 また、フィナステリドを分割・粉砕した場合、妊娠・または妊娠している可能性のある女性は接触しないよう注意が必要です。また、小児に対する効果・安全性は確立されていませんので、使用は控えてください。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア効果 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-