忍者ブログ

プロペシア効果

プロペシア(フィナステリド)の純正薬やジェネリックの効果や特徴について



ヘルメット、帽子の着用と脱毛症

毎年夏の到来とともに急増するのが、「帽子を着用するとハゲますか?」という問い合わせである。脱毛や薄毛の悩みを反映した質問だが、答えはノーである。

髪の毛本来の役割は、脳を内包している頭部を外気温の変化や衝撃から護るためのもので、髪の毛のない頭は、たとえていえば『衣服を脱いだ裸体』と同じである。炎天下の、あるいは酷寒の中で、裸をさらして過ごしているようなものなので、むしろ髪の毛が少ない方ほど、頭皮へのダメージを軽くするためにも帽子を着用すべきである。

人の脳は、大雑把にいうと、大脳、小脳とそれに包まれた脳幹の三つで構成されているが、その重さは、平均わずか1500グラム足らずしかない。

ぽかり知れない神秘と謎に満ちている脳は、身体の他の器官と違って、いったん疾病などに侵されると、ばとんどの場合重大な後遺症を誘発し、その後の人生に多大な負荷を生じさせてしまう。

今のように衛生設備が整っていなかっかころの日本の家屋では、厠(トイレ)が屋外にある家が少なくなかった。

昔は、毎年冬になると、脳溢血などに倒れ、死亡したり半身不随になってしまった方の噂をしばしば耳にしたものだが、ほとんどの場合、夜中に用便を済ませた直後に発病したという。

冬の低温だけではなく、頭部に加えられる高温も、脳に大きな打撃を与える場合がある。真夏の太陽のトで発症する日射病がそれで、脳が健康でいられる温度の幅はきわめて狭いと考えられている。この事例からもわかるように、髪の毛が少なくなってしまった方は、暑い夏や、寒い冬には帽子を着用することが賢明である。

ただ、暑い季節に帽子、カツラ、ヘルメットを着用すると、暑さによって汗をかくので、中がムレてしまう。

汗は、体温の上昇を避けるために分泌される水分であり、分泌された直後の汗には匂いがない。しかし、分泌されると同時に空気中の雑菌が付着し、猛烈な勢いで増殖するので、その結果汗特有の異臭を放つようになる。頭皮に浮き出る汗も同様である。

帽子、カツラ、ヘルメットを着用されて汗をかいた場合、なるべくこまめに脱いで拭き取るようお勧めする。洗髪は一日一回が基本だが、ヘルメットや帽子を長時間着用して汗をたくさんかいた場合は、基本にこだわらず、洗髪するようお勧めする。

帽子、カツラ、ヘルメットなどを着用しても、毎日きちんと洗髪すれば、脱毛が進行する心配はない。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア効果 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-