忍者ブログ

プロペシア効果

プロペシア(フィナステリド)の純正薬やジェネリックの効果や特徴について



髪のオシャレと脱毛症

近年、日本人のオシャレ感覚は多様化する一方である。

女性のヘアスタイルーつとってみても、個性に合わせたカットや長さ、カールの強弱、髪飾りなどによって、さますまな変化を生み出している。

なかでも髪の毛を強く引っ張って一つに結ぶ『ポニーテール』は、愛らしさとともに活動的な印象を与えるポピュラーな髪型であるが、毎日続けていると頭皮と毛根に甚大な負担をかけ、脱毛症を引き起こしてしまう場合がある。一昔前までの日本で、丸まげを結い続けていた女性たちの頭頂部が、一様に丸くハゲでしまったのも、ポニーテールと同様に、頭頂部の髪を強く引っ張り続けたためである。

また、オシヤレの多様化にともない、パーマやヘアダイを楽しむ方も年々増加している。

パーマは、専用の薬液を用いて髪の毛の表面を傷つける行為で、ばとんどの方が理・美容室などを利用して行うが、パーマと違って、ヘアダイ(白髪染め)を自宅でなさる方はけっこう多い。

ヘアダイは、髪の毛の表面を覆っているキューティクルのバリアー機能をゆるめ(傷つけ)て、髪に色素を浸透させる染色行為である。

ヘアダイのために使用する毛染め液は、化学薬品的な性質をもっており、使用量や放置時間を間違えると、必要以上に髪を傷め、液が付着した頭皮に炎症をもたらす。毛染め液は、髪と頭皮にとって大変危険な代物なのである。

一般には知られていないが、髪の毛は皮膚が変化してできたものであり、実は髪と肌の成分は同じなのである。その髪の毛のキューティクルが傷つけられる時間と、酸素以外の異物が体内に入り込まないようにガードしている皮膚のバリアー機能の限界時間は、個人差はあるが、およそ10分〜15分である。

つまり、ヘアダイをする際に、毛染め液が頭皮に付着した状態で、10分以上放置しておくと、頭皮下にまで毛染め液が浸透してしまうわけである。頭皮下に浸透した液は、そのまま不純物として蓄積され、脱毛症の元となってしまう。また、ヘアダイの際に頭皮に付着した毛染め液が、十分に流されず残ってしまうと、化学反応が起き、炎症などを引き起こす。

このため、プロ意識の高い美容室では、お客さまの肌に直接染料がっかないように、生え際にオイルやクリームを塗り、さらに、染料が絶対行頭皮につかないように厳重な注意が払われる。また、すすぎもしつこいほど丁寧である。

ご家庭などでヘアダイを行う場合は、毛染め液が頭皮に付着しないよう万全を期し、万一付着させてしまった場合は、速やかに拭き取るようにしなければならない。そして、毛染め液をつけたまま長時間放置することがないよう、くれぐれも注意していただきたい。

ヘアダイのたびに頭皮に毛染め液を付着させてしまうと、やがて深刻な脱毛症を発症させてしまう。それにヘアダイなどによってキューティクルが傷つけられてしまうと、髪の毛は無防備な状態になってしまうので、どんな小さな刺激一つにも過敏に反応し、一気に傷みを進行させてしまう。

一度傷んだ髪は回復に時間がかかる。パーマやヘアダイを楽しむ方は、毎日使用するシャンプー剤に十分留意し、肌に優しい製品を選択していただきたい。

最近は、本格的なヘアダイではなく、カラースプレーなどを利用して金、銀、赤、青、緑、紫、黄色など多種多様な色を髪に施したり、強力な整髪料で髪を固めて、『ベッカムヘア』に代表されるような奇抜なヘアースタイルを楽しむ方も多くなった。いずれの場合も、ご自分では髪の毛だけにつけたつもりのカラースプレーや、整髪料などが、時問の経過とともに徐々に髪の根元に流れ落ちて、やがて頭皮に付着してしまう。そうなると当然頭皮の皮膚呼吸を妨げ、結果として脱毛症という深刻な事態に発展してしまうことになる。

したがってカラースプレーやヘアスプレーなどの整髪料を使用する方は、パーマやヘアダイを楽しむ方と同様に、毎日のシャンプーを必ず励行していただきたい。

髪のオシャレにも、良質のシャンプー剤は必要不可欠なアイテムである。

頭皮に薬液がつかなければ、パー了マヘアダイで髪の毛が傷んでも、脱毛に発展する心配はない。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア効果 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-