忍者ブログ

プロペシア効果

プロペシア(フィナステリド)の純正薬やジェネリックの効果や特徴について

男はなぜハゲるのか?


男性型脱毛症の分類

脱毛は皮膚科で診る病気ではありますが、少し前まで「抜け毛対策」と言うと、まず市販の育毛剤、発毛剤を試す方が多かったと思います。

男性型脱毛症に関しては、従来「遺伝や人種的な差による毛髪の生理的変化」、言い替えれば「皮膚の個性」というとらえ方だったため、医師側もあまり積極的に男性型脱毛症を治療してこなかったのです。

この状況を大きく変えたのが、2005年12月に新しく登場した男性型脱毛症治療薬フィナステリド(プロペシア)でした。この薬を使うためには、医師の処方箋が必要です。そんな事情に後押しされる形で、私たち皮膚科の医師も、ようやく男性型脱毛症に悩む方々と診療室で接する機会が増えてきました。

正確に言えば、男性型脱毛症は「病気」とは言えませんが、特定の病態であるため医学的に診断を下さなければなりません。

では、どの程度髪が抜ければ男性型脱毛症と診断されるのか。「男性型脱毛症は、髪が抜ける部位が前頭部と頭頂部に限られているのが大きな特徴です。

半世紀前、この発症に男性ホルモンと遺伝がかかわっていることをつきとめたJ・Bハミルトンは、前頭部と頭頂部における脱毛の進行度をⅠからⅦの7段階に分類し、診断の指針としました。

男性型脱毛症の診断を下す基準については、額の生え際から頭頂部までの距離で診断されます。ハミルトンは「角額(額の生え際)の先端が、頭頂線の前方3センチを越えて後退を示す」場合を男性型脱毛症の定義とし、のちにこれを植毛外科医のOT・ノーウッドが「2センチ」に改定しました。

つまり、額の生え際から頭頂線まで2センチという数字を、男性型脱毛症の臨界点としたわけです。欧米では現在でも、「ハミルトン・ノーウッド分類」に多少修正を加えたものが、男性型脱毛症の診断に多く使われています。

ハミルトン・ノーウッド分類は日本にも導入されましたが、日本人の男性型脱毛症はハミルトンたちの分類とは少し異なることが分かりました。欧米の男性は前頭部が薄くなる人が多いのに対し、日本人は、前頭部の髪の毛は比較的保たれているのに対し、てっぺんの髪が少なくなる人のほうが多いのです。

ちなみに男性型脱毛症の発症率そのものを、欧米人とアジア人では違います。欧米ではおよそ50%の男性が男性型脱毛症になります。そのなかでもアングロサクソン系の人々に発症率が高いことも分かってきました。

日本人の発症率はおよそ30パーセント。中国人や韓国人は日本人よりやや低く(およそ20パーセント)、脱毛しない人のほうが多いのです。その理由は男性型脱毛症の原因がすべて明らかになるで謎ですが、ともあれ男性型脱毛症には、人種的な差異があります。

そこで日本では、ハミルトン・ノーウッド分類を、日本人の脱毛パターンに即して修正した分類もできました。この分類では、額の生え際が臨界点に達していないのに、頭頂部は薄くなっているⅡ-vertexを加えました。ちなみにvertexとは頭頂部の意味。現在も日本の皮膚科医が男性型脱毛症の患者さんを診察するとき、この分類を使用するのが一般的です。

ただし、男性型脱毛症の進行過程には、人種による差異のほか、個人差もあるのです。自己判断の基準は額の後退や頭頂部の薄毛ですが、必ずしもパターンにとらわれず、気になったら脱毛症外来を設けている医師を訪ねて専門家の判断を仰いでください。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR

男性ホルモンのパラドックス

毛の発毛に対する男性ホルモンの作用というのは、髭であれ、前頭部であれ、毛乳頭細胞がターゲットになっています。ところが、男性型脱毛症を起こす人の場合、男性ホルモンが髭では毛の発育を促進するシグナルをだし、前頭部では発育を抑制するシグナルをだすわけです。これはどういうメカニズムなのか。生体内で起こるこの相反する反応を、試験管のなかで再現してみました。

試験管のなかで毛乳頭細胞と角化細胞という2種類の細胞を「共培養」し、そこに男性ホルモンを入れたときに毛乳頭細胞がどうなるかを調べたのです。まず、髭の毛乳頭細胞を使った実験では、男性ホルモンを加えることによって、角化細胞の増殖が促進されました。つまり、男性ホルモンによって髭が濃くなる、という現象が試験管のなかで再現されたわけです。

一方、男性型脱毛症を起こす前頭部の毛乳頭細胞を使って同じ実験をすると、角化細胞の増殖を抑制する結果が得られました。男性ホルモンが髭に及ぼす影響とは、まったく逆の作用です。

この実験は、「毛乳頭細胞から何かのシグナルがでている」という仮定で行なっているので、毛乳頭細胞を集めて遺伝子発現を調べてみた結果、以下のことが分かりました。

思春期に男性ホルモンが増えてくると、髭の毛乳頭細胞からはIGF-1という成長因子が産生されます。このIGF-1が角化細胞を刺激して、髭の成長が促進されるのです。

片や、男性型脱毛症を起こす前頭部では、男性ホルモンが増えると毛乳細胞からTGF-β1という因子がでます。このTGF-β1が、IGF-1とは逆に角化細胞が増えるのを強力に抑制したり、あるいはアポトーシスを起こさせるのです。たとえばこのTGF-β1をマウスに打つと、脱毛が起きてきます。

このことから、男性型脱毛症の発症には、男性ホルモンによって毛乳頭細胞から分泌されるTGF-β1が重要な鍵を握っていることが分かったわけです。発症のメカニズムが解明されたことで、急速に治療薬の開発も進みました。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

髪と男性ホルモンの深いかかわり

男女を問わず、思春期になると男性ホルモンの作用でヘアサイクルが変化してきます。と言っても、全身の毛がすべてヘアサイクルを変えるわけではありません。男性ホルモンが働く箇所は、あらかじめ限定されているのです。

男性の場合、子供の頃は髭や胸毛は軟毛なのでほとんど目立ちませんが、思春期になると髭も胸毛も硬毛化してきます。これが男性ホルモンの働きです。

男性ホルモンは女性ももっていますが、女性の場合、思春期を過ぎても顔や胸部分の毛は軟毛のまま。ただし、腋毛や陰毛は男女を問わず思春期の頃から男性ホルモンの作用で硬毛になってきます。

男性ホルモンだけでなく、甲状腺ホルモンやビタミンD、グルココルチコイドなど、ステロイドレセプターファミリーの多くも、私たちのヘアサイクルに影響を及ぼします。ただし、男性ホルモン以外は主に毛包の上皮細胞に作用するのに、男性ホルモンは間葉系細胞にのみ直接影響を与えることが分かりました。

男性ホルモンの代表的なものはテストスレロンですが、これが血中を流れて細胞内に入ると、5α‐リダクターゼという酵素によってジヒドロテストスレロン(DHT)に変化します。このDHTが細胞内の男性ホルモンレセプター(受容体)と結合して細胞の核内に入り、標的遺伝子のプロモーターに結合してタンパク質誘導を行い、生物学的な作用を起こします。

男性ホルモンが働くためには、酵素、男性ホルモンレセプター、それに標的遺伝子が欠かせません。テストステロンがDHTに変化することで、男性ホルモンレセプターとの結合性が10倍ほど強まることは以前から分かっていました。

では、人の皮膚、特に毛包ではどこに男性ホルモンレセプターがあるのか?レセプターの抗体を使って免疫組織染色をするという簡単な方法で調べると、上皮系の孟母細胞には男性ホルモンレセプターはなく、間葉系の毛乳頭細胞にそれがあることが分かりました。これが、「毛」を作る組織の特徴です。

と言っても、すべての毛包の毛乳頭細胞に男性ホルモンレセプターがあるわけではありません。頭部では前頭部、頭頂部、また髭や腋毛の毛乳頭細胞には男性ホルモンレセプターがありますが、後頭部の毛乳頭細胞にはこれがないのです。男性型脱毛症を発症した人でも、後頭部の毛が最後まで残っているのは、その部分の毛乳頭細胞に男性ホルモンの感受性がないからにほかなりません。

5α‐リダクターゼという酵素についてもう少し説明すると、これにはタイプⅠとタイプⅡがあります。タイプⅠはヒトのあらゆる組織あらゆる細胞にありますが、それに対してタイプⅡは精嚢、前立腺、外陰部の皮膚といった。ひじょうに限られたところだけにあるのです。

ここまではすでに分かっていましたが、タイプⅡの5α‐リダクターゼは前頭部や髭の毛乳頭細胞にもあることが新たにわかりました。ちなみに女性でも思春期に濃くなってくる腋毛の毛乳頭細胞にはタイプⅡはなく、タイプⅠだけがあります。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

男性型脱毛症とは?

脱毛症には、大きく分けると2つの種類があります。成長期にもかかわらず髪が抜けてしまう成長期脱毛と、成長毛が休止期が入って脱毛する休止期脱毛で、男性型脱毛症は後者の代表例です。

男性型脱毛症はAGAとも呼ばれ、これらの名称もかなり知れ渡ってきました。近年、この病気のメカニズムが解明され、画期的な治療薬フィナステリド(商品名:プロペシア)が登場したことがきっかけです。この治療薬のCMがひんぱんに流されたことで病院を訪れる人が増え、我々皮膚科医も男性型脱毛症を治療する機会が多くなりました。

では、男性型脱毛症とはどんな病気なのかと言うと、成人男性の前頭部や頭頂部の毛が一定のパターンで薄くなるのが特徴です。早い人では思春期を過ぎた20歳頃から発症しますが、40代の男性では発症率30%と報告されています。

近年、「朝シャンでハゲる」「ストレスが抜け毛の大敵」などさまざまなことが語られていますが、調査によると、25年前も現在も男性型脱毛症にかかる人の割合はほぼ同じでした。

ちなみにヒト以外で男性型脱毛症にかかるのは、東アジアを中心に棲息するベニガオザルだけです。ベニガオザルには朝シャンをする習慣などないことから、これと男性型脱毛症に関連性がないことは明らかです。ストレスに関しては、ベニガオザルの生活環境が変化してストレスがかっているかどうかは分かりません。しかし、自然に棲息するサルも研究所で飼育されているサルも同じように脱毛しますから、環境因子もそう大きな関係はないのではないでしょうか。

ともあれ、ヒトの男性型脱毛症は昔もいまも3人に1人ぐらいの割合で発症するわけで、脱毛症としては比較的ポピュラーなものではあります。

また、近年登場した新しい病気でもありません。シーザーとアリストテレスが抜け毛を気にしていたありますが、彼らの抜け毛の原因も男性型脱毛症であった可能性が高いと思います。古今東西を問わず、この病気はおびただしい数の男性たちを悩ませてきたのです。

しかし、そのメカニズムが解明されるまでには、実に長い年月がかかりました。男性型脱毛症の発症に、男性ホルモンと遺伝が関与していることが分かったのは、およそ70年前。アメリカの解剖学者J・B・ハミルトンが、初めて生化学的に実証したのです。

ハミルトンは、思春期前後に去勢された人に男性ホルモンのテストステロンを投与し、発毛パターンを観察しました。思春期以前に去勢された人は、その後の発毛パターンが一定します。

しかし、このうち家系に男性型脱毛症発症者がいる人は、テストステロンを投与すると、脱毛が始まりました。また、去勢された時点ですでに脱毛が始まっていた人の場合、去勢したことで脱毛の進行が止まりますが、テストステロンを投与すると再び毛が抜けることが分かったのです。

ここまで読んで、疑問に思った方もいることでしょう。男性ホルモンは、思春期に髭や腋毛などの毛が発育するとき、大きな役割を果たします。その男性ホルモンが、なぜ頭部の毛を失くす働きもしてしまうのか?このパラドックスは、つい最近まで謎のままでした。謎の解明が急激に進んだのは、遺伝子の活性化状態を調べることができる分子生物学の進歩のおかげです。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

ヘアサイクルの仕組み

髪の毛の数は、人それぞれ生まれたときから決まっています。ただしその髪の毛は、成長期、退行期、休止期をくり返しているのです。

成長期とは、毛細血管から取り入れた栄養をもとに、毛球部で毛が製造されている状態。毛母細胞が盛んに分裂をくり返し、作られた毛を上部へ押しあげている期間です。成長期はおよそ2年から6年で、通常は髪の毛全体の90%ぐらいが成長期の段階にあります。

毛母細胞の分裂が急激に衰えてくるのが退行期で、期間はおよそ14日前後。この時期には、髪の毛の色を決定する色素細胞も活動を緩めます。

退行期のつぎにやってくるのが休止期です。休止期には細胞分裂が止まり、毛の製造、伸長も完全にストップします。休止期は3ヶ月ぐらいつづき、そのあとにまた成長期がやってきますが、このときに古い毛が抜けていきます。

このように、成長期、退行期、休止期とつづく一連の流れがヘアサイクルです。ヒトは一生のうちに15回ぐらいヘアサイクルをくり返しますが、ひとつひとつの毛包が別々の周期を営んでいるため、イヌやネコのようにいっせいに毛替わりして大量に抜け毛が生じることはありません。

たとえば髪の毛が10万本ある人の場合、約10%に当たる1万本が退行期と休止期に当たります。休止期から成長期に移行する3ヶ月におよそ1万本が抜け落ちる計算になりますが、そう心配することではありません。

1日という単位で考えると、80本から100本の抜け毛があっても、異常なことではないのです。抜けた髪の毛は、ごく普通に寿命をまっとうしただけで、抜けた髪の毛と同じ数だけまた髪の毛は生えてきます。

年齢を重ねると、退行期や休止期に当たる毛の数が増えてきますが、これは誰しも避けられない老化現象ですが、まだ若いうちに成長期の期間が短くなると、次第に髪の毛がまばらになってしまいます。

成長期が短縮し、休止期にある毛の割合が増加して毛が本来の硬毛から軟毛化したり、あるいは毛が皮膚の表面にまで伸びてこなくなる現象―実はこれが近年よくメディアでも取りあげられている男性型脱毛症の病状です。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

毛髪の構造

一般に私たちが「髪の毛」と呼んでいるのは、表皮の外側にでている毛幹部分です。髪の毛を輪切りにしてみると、3つの層に分かれています。

いちばん内側の部分にあるのは、泡が固まったような形で内部がスカスカの毛髄です。欧米人の髪の毛には、この毛髄がほとんど見られません。毛髄の機能や意義に関してはまだ解明されていませんが、太さなど毛の性質にかかわりがあるのではないかと推測されています。

3つの層の真ん中にあるのは毛皮質です。毛皮質は毛幹の大半を占めていますが、これを取り囲むように毛小皮が外側を覆っています。トリートメント剤の宣伝などで「キューティクル」と言われるのは毛小皮のことで、顕微鏡で見るとタケノコの皮のような形状をしています。

毛髪を構成しているのはケラチンというタンパク質で、少し詳しく言えば毛ケラチンと毛ケラチン関連タンパク質です。毛髪が形成される段階で毛ケラチン分子が密に結びつき、毛髪にいわゆるコシや柔軟性が生まれます。

ところで、髪の毛は1日に0.3ミリから0.4ミリぐらい伸びていきます。伸びる速度は頭頂部がもっとも速く、次いで側頭部というように部位によっても多少差があり、また個人差もありますが、平均して1ヶ月で1センチ前後、1年で12センチ前後伸びる計算です。

単純に考えると、生まれてから一度も髪の毛を切らなければ、成人する頃には2メートル以上の長さになってしまいますが、そんなことはありません。切らずに伸ばしつづけている人も、せいぜい1メートルぐらいで止まってしまいます。

なぜかと言えば、髪の毛は2年から6年のサイクルで生え替わっているからです。これをヘアサイクル(毛周期)と言います。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

毛髪についての基礎知識

受精卵がまだ胎児になる前の胚子期(妊娠8週目まで)の胎生3週間から8週ぐらいで皮膚が発生し、9週を過ぎる頃に原始毛芽(発生初期の毛包)が形成されます。人間の皮膚は表面を覆う表皮と、その奥にある真皮に大きく分けられますが、毛芽は表皮から真皮層に向かって伸び、胎生6ヶ月にはほぼすべての毛包が完成します。

毛包は読んで字のごとく、毛髪を包む鞘です。毛髪は皮膚からでている毛幹と、皮膚の中に隠れている毛根に分かれていますが、毛包は中側の毛根を包んでいます。器官としてはごく小さいものですが、外毛根鞘から内毛根鞘小皮まで五層に分かれ、非常に複雑な構造です。

毛包の周りには毛細血管が網の目状に張り巡らされ、髪の成長に必要な栄養分や酸素などを毛包に送り届けています。

毛根のいちばん下に蟹のハサミのような形の毛球がありますが、この毛球部の底にある窪んだ部分が毛乳頭です。毛球の内部には、毛乳頭を取り囲むように毛母細胞はここにあるのです。

毛母細胞は毛細血管から栄養分を吸収しながら増殖、分化を繰り返して毛髪を作り、上に伸びていきます。これが、毛髪の伸びる仕組み。そして、毛乳頭が毛髪の生産指令室というわけです。

毛母のなかで10ヶ月ほど過ごした胎児は、誕生してくる時点ですでに毛が生えています。その後、1歳の誕生日を迎える頃までには頭の毛がいっせいに抜けてしまいますが、これは新しい毛と交換するための、新生児特有の生理現象ですから、心配には及びません。

ちなみに毛髪の色はメラニン色素によって決まりますが、メラニンを生みだしているのは毛球のなかにある色素細胞(メラノサイト)で、ここから毛母細胞にメラニン色素が受け渡されるのです。

毛包の上部に目を移すと、バルジという少し膨らんだ部分に立毛筋が付着しています。立毛筋とは名称から分かるように、毛を立たせる筋肉。交感神経に支配される平滑筋で、寒さなど外部からの刺激や、恐怖を感じたときなどに収縮し、毛を逆立てます。いわゆる鳥肌を立たせるのが、立毛筋の働きです。

バルジの上部にある脂腺からは、皮脂が分泌されて皮脂膜を作り、私たちの皮膚や毛を乾燥から守るなど、保護する役目をしてくれます。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

毛髪の存在意義

髪の毛が大事なのは、なにも外見上のイメージだけではありません。日常生活をつつがなく送るうえで髪は非常に大切なのです。

髪や体の毛を失うことで、私たちは実に多くの不利益を被ります。では、髪の毛には、どんな存在意義があるのか。それを説明する前に、まず毛髪全体についてお話しします。

毛髪は人の毛の総称で、表皮より発生する皮膚の一部です。このため、毛髪に関する病気やトラブルは皮膚科の医師が診ているわけです。

ヒトの身体には、手の平や足の裏、唇などを除くほぼ全身に、合計およそ500万本もの毛が生えています。それをさらに詳しく見ていくと、軟毛、硬毛(終毛9の2種類に大別されます。軟毛と硬毛は、名称の通り柔らかい毛と硬い毛。硬毛はさらに、長毛(頭髪、ひげ、腋毛、陰毛など)と、短毛(眉毛、睫毛、鼻毛など)に分類されます。

軟毛、硬毛どちらにも色がついていますが、軟毛のほうが硬毛より一段と細く短い、というのが両者の見かけ上の違いです。しかし、実は、このふたつを正確に分ける境界線ははっきりしていません。

さらに言えば、軟毛、硬毛の2種類はまったく別個のものではなく、さまざまな因子の影響で入れ替わることもあるのです。たとえば、男性ホルモンの影響で、軟毛だった毛が思春期に硬毛化したり、硬毛だった成人男性の頭髪が軟毛化したりすることもあります。実は、「ハゲる」という現象は、硬毛だった頭髪が軟毛化することでもあるのです。

さて、毛髪は、皮膚の表面に対して斜めに傾いています。体内で熱を生み出し、常にこれを一定に保たなければならない恒温動物にとって、斜めに生えた毛は保温に欠かせません。多くの動物では、皮膚が雨に当たった場合、雨滴は毛の生えている方向に沿って下に流れ落ち、体温が急激に低下するのを抑えてくれます。また太陽の紫外線など、身体に有害な光線をさえぎる役割もあるのです。そのほか、身体にものがぶつかったときのクッションになったり、けがをしたときには治癒を促進してくれますし、表皮にとっては皮脂を供給する機能も果たしています。

人間の頭部の毛に限って考えても、頭髪の異常が病気のサインになることもあれば、頭皮が直接紫外線を浴びるのも防いでくれます。

日常生活では案外頭をぶつけることも多いのですが、頭部のけがの軽減にも髪の毛は大いに必要だと言えます。

さらに睫毛は埃や汗が目に入るのを防いでくれますし、鼻毛は鼻で呼吸するとき異物の侵入を防いだり、冷たい空気を少し暖めてから喉へ送るなど、濾過装置的な役割があるのです。腋毛や陰毛にしても、摩擦による皮膚の障害を軽減してくれます。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

シーザーも抜け毛で悩んでいた

薄くなった頭髪をカバーする話題は、古代からありました。たとえば医学の祖師と言われる古代ギリシャ人ヒポクラテスは、ハトの糞を用いて抜け毛に悩む患者の治療に当たっていたと伝えられています。

同じく古代ギリシャの哲学者アリストテレスは、形而上学から政治学、詩学など幅広い領域の著述に励むかたわら、抜けゆく髪の対処法として自らヤギの尿を頭に塗っていたと言われています。これも、この時代から「抜け毛は好ましくない」ととらえられてきたことの証でしょう。

時代が古代ローマに移っても、抜け毛はやはり悩みの種でした。シーザーが月桂冠を被ったのはハゲを隠すためだったという話もあります。シーザーが抜け毛を気にしていたという記述は、いくつかの文献に実際残されていました。

16~17世紀頃には、ヨーロッパでは王侯貴族や作曲家、裁判官などがカツラを着用するようになりますが、これも単に装飾目的だけでなく、薄毛を隠したいという心情も大いにあったのではないでしょうか。

「髪は女の命」などというフレーズが日本にはありますが、こうして歴史を見ていくと、男たちにとっても、髪は大事な存在であるようです。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

髪にまつわる文化史

現在日本には、薄毛を気にしている男性が800万人から1000万人ぐらいいると推定されます。2003年に実施した意識調査によると、日本の成人男性4200万人のうち、薄毛を「自認している」人は1260万人、薄毛を「気に病んでいる」人は800万人。また、650万人もの男性が何らかの方法で薄毛への対処をした経験をもち、現在もおよそ500万人が薄毛、抜け毛対策を行なっています。つまり多くの男性にとって、頭髪の減少は悩みの種であるわけです。

これは日本に限った現象でしょうか?ひょっとして世界のどこかでは、「薄毛はモテる男の条件」あるいは「薄毛はインテリイメージ」などという国もあるのではないか。そう思って調べてみました。

その結果、髪型の流行は、その時代や地域ごとに異なる民族、宗教、政治問題なども絡んで、さまざまに変遷していることが分かりましたが、薄毛や禿頭がもてはやされたためしはないようです。

日本では「坊主頭」の名の通り、つるつるに剃りあげた頭と言えば、すぐに思い浮かぶのは僧侶でしょう。すべての宗教で剃髪が義務づけられているわけではないようですが、頭を丸めるのは「俗世間と縁を切る」との意味だそうです。

戦国時代には敗戦の将が頭を丸めて法体になる習慣もありましたが、これは反省や敵将への服従心を表すものでもあります。現代においても、頭を剃りあげることには、規則を破ったときや、闘い、賭けなどに負けたときの「罰則」のイメージがどこかつきまといます。

日本だけではありません。中国でも刑罰の一種に剃髪がありました。

もちろん、一般の人のなかにはファッション的にスキンヘッドを選んでいる人もいますが、髪の毛のない頭に対するイメージは、洋の東西を問わず、あまり芳しくないようです。

「髪に力や命が宿る」といった言い伝えをもつ地域も多く見られます。これもまた、髪の喪失に対するマイナス感情が大きいからこそ生まれた言葉ではないでしょうか。

そう言えば旧約聖書にも、髪のパワーについての記述がありました。紀元前11世紀頃、ペリシテ人の支配下にあったパレスチナを舞台にしたサムソンの物語です。ヘブライ人として生まれたサムソンは、神から怪力を授かりましたが、ペリシテ人の娘デリラに恋をしてしまいました。サムソンの怪力にほとほと手を焼いていたペリシテ人は、デリラを利用してサムソンの「弱点」を探りだし、ついにサムソンを無力化することに成功するのです。

サムソンの弱点とは、髪を失うことでした。ヘブライ人には「強い酒を飲まない」「死体には触れない」、そして「頭に剃刀を当てない」という神との誓いがあり、サムソンは髪の毛を剃られたことでパワーを失ってしまうのです。


エフペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア効果 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / 「超」潜在意識の日本人用完全マニュアル
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-